スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
5-(1) カウンセリングの定義
(1)カウンセリングの定義。
(1)ELハーとクレイマーによる定義(どの定義にも共通する要素をまとめた)。
「カウンセリングとは、心理学的な専門的援助課程である。そしてそれは…略…。つまり、社会の中でその人なりに最高に機能できる自発的で独立した人として自分の人生を歩むようになることを究極的目標とする。」
[要約]
※援助者:カウンセラー⇒心理学的専門教育を受けた専門家。
※対象:クライエント⇒問題を解決すべく援助を求めている人。
※方法:ダイナミックな相互作用。
 ⇒CoとClの心が交流し合い、啓発しあうコミュニケーション。
 ⇒そのなかでClは試行錯誤しつつ自己変革していく。
※人間観:「成り得る人」への成長。
 ⇒よりよく成長しよう、可能性を実現しようとする潜在力を持っている。

(2)「カウンセリング辞典」の定義(國分康孝)。
「カウンセリングとは、言語的および非言語的コミュニケーションを通して、健常者の行動変容を試みる人間関係である。」
[要約]
※対象:健常者⇒「現実原則に従いつつ快楽原則を満たしている人」。
・心理的治療の対象:治すべき人。
・カウンセリングの主対象⇒成長、向上が期待される人。
※方法:言語的及び非言語的コミュニケーションを通した人間関係。
・言語的コミュニケーションと、非言語的コミュニケーションを受け止め伝達する。
・人間関係とは、CoとClの間の温かい信頼関係⇒カウンセリングが成立するための前提条件。
・人間関係の特質。
 1.一方通行ではなく、相互交流的。
 2.相互に信頼感がある。
 3.Coは鬼手物心(やさしさと厳しさ)をもつ。
 4.ClにはCoへの甘え(依存心)と畏敬がある。
※目標:行動の変容⇒反応の増減。
・今まであった反応の消失。
・今まで無かった反応の出現。
| れいこ | 05. カウンセリングの原理 | 16:53 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:53 | - | - |